治療方針Medical Care Policy

カウンセリング重視

患者さまと一人ひとりとしっかり向き合い、最良の治療方法をご提案します

患者さまと一人ひとりとしっかり向き合い、最良の治療方法をご提案します

インプラント治療は、手術が必要になる上に、治療費も高額です。患者さまにとってもさまざまな面 で負担がかかる治療ともいえます。ですから、インプラント治療に対する不安や疑問も多いことでし ょう。当院では、患者さまの不安や疑問を少しでも軽減できるよう、インプラント治療前のカウンセ リングを重視しています。インプラント治療を成功させるためには、患者さま一人ひとりの状態に合 わせたプランニングが必要です。そのため、カウンセリングをとおしてしっかりと患者さまと向き合 い、最善の治療をご提案しています。

歯科医師とカウンセラーが説明

当院でインプラント治療をご希望される患者さまには、初めに無料でCT撮影を行っています。その画像を見ながら、どんなインプラント治療ができるのか、 治 療のメリットだけでなくデメリットも含めて、すべてご説明しています。CT画像を使った説明は、歯科医師が行っています。

また、ひとくちにインプラント治療といっても、さまざまな方法があります。インプラント自体のご紹介については、専門のカウンセラーが行います。 歯科医師には聞きづらいことなども、遠慮なくご相談ください。

インプラント治療を成功させるために

歯科医師とカウンセラーが説明

インプラント治療は、決して手軽にできるものではありません。ですから、患者さまがすべて納得された上で治療を受けていただきたいと思っております。カウンセリングでは、 インプラント治療に対する当院の考え方もすべてご説明しています。

このホームページでも、インプラント治療に関する不安をなるべく解消できるように努めてはおりますが、新たな知識を得ると、さらに新たな疑問が湧いてくることもあるでしょう

インプラント治療には、歯科医師だけでなく、患者さまのご協力も不可欠です。少しでも不安や疑問があると、決してよい治療はできません。 ぜひ、患者さまのお考えや不安などをカウンセリングでお聞かせください。

短期間で終わる多くのメニュー

短期間で終わる。入れ歯タイプ・ALLON4など多くのメニュー

当院では、通院回数・外科手術回数・期間の短縮・少ない本数など、多くのメニューをご用意しております。

2回法
(一般的)
>2回法(一般的) 1次手術の4~6か月後に2次手術を行う、2回に分ける手術法です。
2回法(一般的
1回法 1回法 1回の手術のみでインプラント体の埋入とアバットメントの連結を同時にするか、インプラント体とアバットメントの一体型を使用しますが、すべての症例で可能なわけではなく、骨の状態にもよります。
1回法
抜歯即時 抜歯即時 抜歯したその日にインプラントを入れることより、切開・剥離がないため腫れ・痛みが少なく、骨の吸収を最小限に抑え、治癒期間を短くして歯を入れることができます。ただし通常よりも骨量などの条件が厳しくなります。
即時荷重 即時荷重 インプラント埋入と同時にアバットメントと仮歯もセットします。当日から食事ができ、見た目も気にすることなく日常生活を送れます。通院回数・期間を少なくでき、腫れ・痛みも軽減できます。通常よりも骨量・噛み合わせなどの条件が厳しくなります。
ALL ON 4 ALL ON 4 4本のインプラントで上あご・下あごのすべての歯を支え、当日に仮歯が入れられるので、その日から食事ができ、見た目も気になりません。 インプラントの本数を減らすことができます(固定式)。骨量などの条件があります。
入れ歯タイプ(ロケーター) ALL ON 4 上あごは4本、下あごは2本のインプラントで入れ歯を支え、入れ歯を小さくできます。取り外しも可能なので、お手入れも簡単です(取り外し式)。

抜歯を予定(インプラントを検討・予定)している患者さまへ

抜歯を予定(インプラントを検討・予定)している患者さまへ

インプラント埋入に最適な時期は抜歯時で、抜いた穴にくい込めば、どんな状態でも可能です。

※少し前まで炎症時は不可能でしたが、現在は器具・材料・技術の進歩により、急性炎症・慢性炎症時でも可能となり、学会でも高い成功率のデータが発表されています。

欧米でのインプラントは即時埋入・即時荷重が主流

利点

  • 抜歯した穴に入れるので骨削除量が最小限で済み、痛みが少ない
  • 切開・剥離・縫合をほとんどしないため「痛み・腫れ・出血」が少ない
  • 歯肉や骨を再生治癒する力が一番活発な時期で、それを利用するため治りがよい
  • 骨・歯肉のくぼみをある程度抑制できる
  • 外科処置の回数を減らせるので「通院回数・痛み・腫れ・出血・感染・薬服用期間」を減らせる

※即時埋入はオプション費用がかかりますが、トータルで考えると外科回数・通院回数・薬服用期間・ 治療期間が少なくなりますので2回法(通常法)とほぼ同じ費用となります。
※即時埋入はすべてのメーカーで可能ですが、即時荷重はノーベル社のみで35N以上のときに可能です。

即時埋入・荷重の外科回数:1回

即時埋入・荷重の外科回数:1回

通常(2回法)の外科回数:3~4回

通常(2回法)の外科回数:3~4回回

アフターケアまでしっかりサポート

アフターケアまでしっかりサポート

インプラントを入れたらそれでおしまいではありません。インプラント歯周炎(ペリインプランタイティス)にご注意ください。

アフターケアまでしっかりサポート

インプラント歯周炎(ペリインプランタイティス)をご存知ですか?

インプラントの普及に伴い、インプラント歯周炎が世界中で増加傾向にあります。インプラントはむし歯にはなりませんが、歯周病菌によりインプラントの周囲の歯肉や骨が感染し、 炎症を起こします。最悪、インプラントを除去する必要がある場合もあります。

インプラントは体にとって異物なので、自分の歯よりもお手入れがさらに大切です。3~6か月に1回、定期検診・歯石取り・細菌検査・噛み合わせの調整が必要です。 当院では、インプラントをいつまでも長く使っていただけるようお手伝いさせていただきます。

メディア掲載情報

  • 日経CNBC 時代のニューウェーブ 「信頼される医院を目指して」にて取り上 げられました。

  • 2016年2月28日~放送~
    親知らず専門医として全国放送のBS11ウィークリーニュースONZEにてインタビューを受けました!!

東京 江東医院

03-3685-1444(直通)

都営新宿線 西大島駅徒歩3分

JR総武線 亀戸駅徒歩7分

月~金:10:00~15:00 / 16:00~19:00
土曜:10:00~13:00 / 14:30~18:00
日曜・祝日 休診


神奈川 藤沢医院

0466-37-3090(直通)

JR線・小田急線・江ノ島電鉄
『藤沢駅』 北口より 神奈中バスで13分

月~土:10:00~20:00(日曜18:00まで)
年中無休


back to top